裸眼だと別の眼病を見逃す?

近視の人は老眼を気付きにくい?と言われます。
しかし近視用の眼鏡で本や新聞を読むと疲れる?
近くのものは眼鏡を外して裸眼で見た方がはっきりする?
これはまさしく老眼の状態です。
軽度の老眼であれば、疲れ目を防ぐことで症状を抑えることもできますが、仕事などで目を酷使する!
ならば早めに老眼鏡を用意しましょう。
大人になれば近眼の進行は止まりますが、逆に老眼はどんどん進みます。
最近は使いやすい遠近両用眼鏡もあるため、眼科医で相談してみましょう。
なお老眼もレーシックで治る?
裸眼で生活できるようになりますが、高齢者であれば手術に耐えられるか?
別の心配もあるため、こちらも事前に確認しておくことが重要です。
眼鏡を長年利用していると慣れてきますが、それでも裸眼の魅力には勝てません。
原始的な生活に戻れば視力も回復しますが、現代日本では難しいでしょう。
どこかで妥協する!
それが大人の選択です。
ちなみに眼鏡をかけるとよけいに悪くなるから普段は裸眼で過ごしている?
転倒などの問題がなければ良いでしょう。
ただしぼやけた視界が当たり前になっていると、白内障や緑内障など他の眼病を見逃す?
危険が否めないので、裸眼を過信してはいけません。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP