ゆとり教育について

円周率を3として計算する?今や社会問題化している「ゆとり教育」の象徴的な内容です。
そもそも教育とは何か?受験戦争が社会問題化した事態を鑑みて、詰め込み型の教育方法を見直そうとして始められたゆとり教育が逆に社会問題化する、両極端だ!と指摘する人もいますが、詰め込み教育の何が悪いのか?根本的な部分を社会問題として共有することが大切です。
つまり日本が世界的にも知的水準の高い社会を築けた理由は何か?これはある意味で暗記型の詰め込み教育の成果でもあります。
国民の大多数が掛け算九九を容易に扱い、基本的な計算に困らない国はほとんどありません。
科学技術大国であるアメリカやインドよりも、国民全体で比べると、これまでの日本において実施されていた教育方法は間違っていないでしょう。
ゆとり教育を社会問題化すべきなのではなく、昨今議論されているように義務教育に落第を認める?わからないことをわからないままにしない、言い換えると、同い年の子が違う勉強をしていても疑問視しない、やり直しが認められる仕組みこそ「ゆとり教育」として捉えられるべきなのでしょう。
ゆとり教育で困っているのは、当の子供たちであることを大人は認識すべきです。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP