原発問題について

2011年3月11日に発生した東日本大震災に伴う福島第二原子力発電所の事故は大きな社会問題になっています。
もちろん地震が根本原因ではありますが、情報公開が充分ではない点や事故発生後の措置に問題点が指摘されていることから、全てが天災ではなく、原発事故自体は人災であると考える人が多いようです。
なお先の地震は「想定外」の規模ではありましたが、原子力発電所の持つ人的・物的な影響を鑑みれば、原発問題に想定外を想定すること自体に疑問が残ると言えるでしょう。
ちなみに東日本大震災発生後は放射線の問題が原発問題として社会問題化していますが、そもそも原子力発電所を建設すること自体、当時は社会問題化されており、その後も幾度となく原発問題として情報隠蔽、小規模な事故や放射線漏れなど、その都度生じた社会問題には曖昧な解決策が採られ、いつの間にか皆忘れてしまっているというのが現実です。
日本人は過ぎたことを気にせず「水に流す」性格と言われますが、先が見えず、将来世代に重い負担を強いる原発問題は、第二次世界大戦のように風化させてはいけない日本人の重い宿題です。
今回の原発事故を契機とし、原発問題が社会問題化する事態には終止符を打ちたいものです。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP