国民年金未納問題は死活問題

日本は社会的なセーフティーネットが完備された世界でも稀に見る国!社会主義のお手本?とも称されています。
生活保護は最後の砦ですが、高齢者には国民年金があります。
しかし昨今は国民年金未納問題が社会問題化しています。
 例えば専業主婦は年金保険料の支払いが免除されている?
ただし夫が脱サラして自営業になれば、妻に年金保険料の支払い義務が生じます。
とはいえ制度を熟知していなかった?国や自治体も忠告しなかった!そのため多くの人たちが国民年金未納問題に直面しています。
つまり未納期間があったため受給年齢に達しても年金がもらえないのです。
当人は生活の当てにしていたのに、このような国民年金未納問題は死活問題です。
一方で農家を含めて元々自営していた人たちからみれば、そのような人たちを優遇するのは不公平だ!と社会問題になっています。
 もちろん全ての人が納得する年金制度、社会問題の解決法はありえないでしょうが、年金記録の紛失!など公的機関側の失態があったことが国民年金未納問題を社会問題化した元凶であり、言い換えるとそんなトラブルがあったが故に、国民年金未納問題が表面化したとも言えるので、社会問題として功罪両面ありそうです。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP