未成年犯罪について

社会問題に限らず各種の統計をみる場合には、その統計の裏にある前提条件に注意すべきですが、昨今は未成年犯罪が悪質になっていると社会問題化されています。
未成年犯罪が顕著になる背景には近所に口うるさいおじさんやおばさんがいなくなった、自分の子が「正しい」と主張する「親ばか」が多くなった点が指摘されています。
もちろん我が子を守ることは重要ですが、結果的に我が子を守るとはどういうことか?その地域における社会常識を知る、従うことこそ、正しい守り方である!という点を理解すべきでしょう。
ちなみに社会問題化している未成年犯罪には、性犯罪、ホームレスへの暴行などがある一方で、未成年者による無差別殺人・暴行もあるようです。
逆に未成年犯罪が起きた際に社会問題としてマスコミなどが報道することで模倣犯が一時的に増えるのも事実でしょう。
何事においても社会問題として人々が情報を共有化することは大切ですが、自我の固まっていない未成年者を安易に刺激することは避けたいものです。
もっとも刺激に負けない精神力を築くことが未成年犯罪を減らす方策になるのでしょうが、そのためには大人がまず手本を見せるべきでしょう。
子は親の鏡なのです。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP