核兵器について

日本は世界で唯一核兵器の被害を蒙った経験を持つ国です。
現在でも多くの国が核兵器を所持していますが、実際に使われたことはありません。
広島や長崎で起きたこと、そして2011年3月に起きた東日本大震災に伴う福島原発で生じた結果を鑑みれば、核兵器を使用した場合の悲惨さは誰しも想像できるでしょう。
ではなぜ各国は核兵器を所持しようとするのか?それは核兵器を「持つこと」が武器として機能するためです。
とはいえ核兵器を所持するという議論は、一部の政治的リーダー同士の「遊び」にすぎず、一般の人達には全く関係のないことであり、社会問題化するほどのことではありません。
しかしその危険な「オモチャ」が使われた場合に被害を受けるのは一般の人達なので、自身で政治的リーダーを選ぶことができる国であれば、核兵器の所持に関して社会問題化して、政治に圧力を掛けるべきでしょう。
昨今は政治や社会問題に無関心な若者が増えたとは言われますが、政治に参加しなければ、自分達に不利な政策が通ってしまうということを認識し、そのことを社会問題化し、積極的な議論をしていくことが大切です。
社会問題化することが政治参加のひとつでもあり、世界を変えるための方法です。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP