痴漢に関する問題

痴漢を含めた性犯罪を社会問題化する場合には、人間はどこまで動物か?理性とは何か?を併せて考えるべきでしょう。
もちろん痴漢の被害者にとって、身体的な問題のみならず精神的な障害が一生残るとも言われるので、痴漢の程度を問わず社会問題として提起すべきですが、「痴漢がいない社会」はある意味で異常?なので「痴漢が起きにくい仕組み」を社会問題として捉えることが大切です。
時に女性は薄着をしがちですが、女性の肌を見て興奮しない男性は逆に少数派であるという点も考慮すべきです。
ちなみにイスラム教徒の女性が黒いベールで全身を覆うことについて女性蔑視だ!と社会問題化することもありますが、女性を隠すことにより、男性の目から遠ざけることになり、痴漢などの性犯罪が減る?というメリットがあるようです。
各地域や文化において社会問題の解決方法は様々でしょうが、何事においても根本を見直す!ということが社会問題の解決に際しては重要です。
特に性犯罪に関しては、これまで道徳的?に「正しい」とされてきた視点を、誤解を恐れずに変えていく勇気を持たなければ、結局同じことの繰り返し?であり被害は減らない!ということこそ社会問題化すべきでしょう。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP