闇金問題について

物質的な豊かさを享受できる社会では、お金が世界を動かすことは否めませんが、お金中心の世界が一般化すると、貧富の格差が生じるなど様々な社会問題が生まれてきます。
もちろん怠けて働かないことは論外ですが、昨今の不況では失業という社会問題が深刻であり、病気や怪我などで働けない人も少なくありません。
それでも生きていくためにはお金が必要になりますが、定職がなければお金を貸してくれるところもないので、仕方なく闇金に手を出してしまうことがあります。
一方で正業に就いていたり事業を営むケースでも、急に資金が必要になることはありますが、近年改正された貸金業法により1人が借りることができる金額が制限されているので、資金繰りに困り、闇金に頼らざるを得ない事態が発生することも社会問題化されています。
時に多重債務問題を解決することは重要ですが、物事は多面的に見なければ、一部の社会問題を解決したとしても、別の社会問題が現れることがあるので注意が必要です。
ちなみに闇金は違法な貸金業者に対する俗称ですが、闇金が裏社会の資金源になっている事実もあるので、安易な闇金の利用が先に施行された暴力団排除条例に抵触する可能性があるなど状況は複雑です。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP