お年玉は大人としてのマナー

お年玉に関して、そもそもお年玉とは!原則論を説いても意味がありません。
時代?とはいえ子供はお年玉に現金を期待しています。
相応の年齢になり、家族を持ったなら、そして親戚付き合いをするならば、お年玉は大人としてのマナーでしょう。
もちろん最近は子供の数が減ったので一人当たりの単価?が上がった!子供のいない家庭は損?などありますが、日本特有の風習なので、それなりのマナーを理解しましょう。

 例えば我が子が他人からお年玉をもらった!必ず親に名前と金額を報告させる、また頂いた相手にお礼を述べる、他人に対するマナーを子供に教えておきましょう。
同時に親が裏でお礼をする!これは大人間のマナーです。

 なお大金が集まれば、お金の使い方を教えるチャンスです。
無駄遣いをさせず、この機会に銀行口座を作るなど、子ども自身に管理させるのも一法です。
しかし親が預かる!あまり良い方法ではないようです。

 ちなみにマナーとは、相手に不快感を与えないための礼儀です。
礼儀を弁えた子供なら、お年玉をあげる側も気分の良いものです。
逆に金額などで不満を言っていれば、二度とやらない!とイメージが悪くなります。
お正月恒例の行事をお互い楽しみたいものです。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP