インターンシップは就業体験

卒業後3年以内に3割の人が辞める?
もちろん就職活動時に十分な企業研究をしているのでしょうが、入社して何か違う?と感じれば、退社も仕方がありません。

そこで近年注目されるのがインターンシップ制度です。
インターンシップは、実際に企業で働いてみて、お互いの相性を探る仕組みです。
現在は大学3年生から就職活動が始まるので、3年次の春休みや夏休みなどの長期休業期を利用してインターンシップに参加する人が増えています。
基本的にインターンシップは就業体験のため無給ですが、中にはアルバイト待遇で扱う企業もあります。
とはいえ必然的にインターンシップでもマナーが求められます。

アルバイトを経験している人ならば社会人としてのマナーを心得ているでしょうが、根本的なマナーは挨拶です。
そして時間や約束を守ることも外せないマナーです。
言葉の乱れ?
高卒など年下や非正規社員の人がいたとしても、敬語を使うのがマナーです。

昨今はSNSなどが一般化していますが、自分の感想を無遠慮に投稿する?
ブラック企業だ!など入社する前に勝手な妄想をするのはマナーを越えて人格を問われます。
どっちがブラック?と言われないように、節度ある態度で臨みましょう。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP