ゴミの日

昨今は街中をうろつく野良犬を見かけなくなりましたが、その代わり?カラスの被害が多発しています。
例えばゴミの日に荒らされる、どこの地域でも悩みは尽きません。
しかしこのような問題は、ゴミを出す人のマナー次第で改善は可能です。
つまりゴミの日には決められた時間以降にゴミを出すのが最低限のマナーです。
よく前日、もしくは違う日にゴミを捨てる!人がいるようですが、これは完全なマナー違反?ではなくコミュニケーション不足なのでしょう。
またゴミの日であっても、生ゴミなどが見えないように、ビニール袋を二重にするなどの工夫が求められます。
時にカラスは臭いではなく視覚を使ってエサ?を見つけるようです。
一方でゴミの日というよりゴミ出しのマナーとして、市区町村などにおいて指定されたゴミ袋以外を用いてはいけません。
有料だから!とはいっても、決まりに従うのは大人、社会で生きる上でのマナーです。
さらに自治体個々に定められたゴミの分別、可燃、不燃、資源物などの区別、そしてそれぞれのゴミの日を確認しましょう。
なおゴミの回収場所は「ゴミ捨て場」ではありません。
お互いが気分よく過ごせるようにゴミの日のマナーを守りましょう。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP