ハンコ1つで離婚

ハンコがあれば、離婚する事が出来ます。
離婚届に必要事項を書き込み、ハンコを押して、役所に提出すれば、離婚する事が出来、これが一番、簡単な離婚方法だと言われています。
ただ、離婚の原因や、相手によっては、離婚問題が長引く事もありますし、なかなかハンコ1つがもらえないと言う事も多いのが現実だと言えるでしょう。
スムーズに離婚問題を解決する為には、財産分与、慰謝料、子供がいる場合には、養育費、親権者、監護者、面会交渉などの取り決めを夫婦でするのが良いと言われています。
もちろん、不倫や借金などが原因で離婚する場合には、スムーズに離婚の話しが進む事の方が多いですし、取り決めを紙に書いておいても、相手が取り決めを守らない場合には、裁判を起こす必要があるでしょう。
その為、夫婦間で離婚の取り決めを行う場合には、2人で話し合った事を離婚協議書としてまとめて、その後、弁護士を通して、公正証書にしてもらう必要があるようです。
また、子供がいる場合には、親権者が決まらないと離婚する事が出来ないので、子供がいる離婚の場合には、数年がかりで離婚調停が続く事もあると言えるでしょう。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP