ホテルのスリッパ禁

交通機関が便利になると、日帰り出張が可能となり、ホテルに泊まるケースが減るようです。
会社側にとって経費節減!でしょうが、現地の文化を楽しむことが社員の英気を養うことになると同時に、地域社会を理解することにもつながるので、一概に無駄遣い?ではないでしょう。
とはいえホテルにおけるマナーに気を付けないと、会社のイメージを損なうことになりかねないので注意しましょう。

もちろん日本では、旅の恥はかき捨て?と言われますが、飛ぶ鳥後を濁さず!
ホテルの部屋を汚したりベッドを乱雑にしたまま?
洗面所は水浸し!
ゴミ箱が溢れている!
これはちょっと控えたいものです。
ルームメイキングは仕事だ!かもしれませんが、ビジネスマンならばマナーを覚えておきましょう。

なお基本的なホテルのマナーは、部屋から一歩外に出る際は外出と同じ格好をする!
つまり備え付けのスリッパでウロウロするのは厳禁!
マナー違反です。
浴衣は許容範囲のホテルもありますが、バスローブは原則としてバスタオル扱い!
一見セレブ感を味わえそうですが、あくまでも室内着です。

ちなみに朝食のバイキング?
長時間席を独占しない、お皿に取った料理は残さない!なども心がけたいマナーです。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP