マナー検定のメリットは?

巷では検定ブーム?知的に見せるなら漢字検定や英語検定、さらに昨今ではご当地検定も増えています。とはいえ本当に使える検定、仕事上不可欠な検定もありますが、完全な趣味!の検定もあり、どこまで履歴書に記載できるのか?もちろん資格として業務に関係あるもの以外は、話題作りにはなりますが、控えた方が良さそうです。

 なお現在はマナーに関する検定も登場しています。当然社会人であれば適切なマナーを使い分けることは重要ですが、一般の人がマナー検定を受けるメリットはあるのでしょうか?ただし接客業などのようにマナーを売り物にしたい業務であれば、社内の基準に、また社員の士気を高める意味でも、有効に活用すべきでしょう。

 ちなみにビジネスにおけるマナーは、大企業なら入社後直ぐ、研修の一環で修得できるでしょうが、中小零細企業であれば、周りを見ながら適宜覚えていくしかありませんし、転職者はマナーが備わっていることも採用の条件になるので、最低限のマナーを会得しておく、検定の合格を目指さなくても内容を参考にすることは有用です。時に地域や業界、業種によってマナーの異なることがあるため、世間的なマナーを随時確認した方が身のためです。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP