他の相手と再婚する目的

他の相手と再婚する目的で、離婚問題を進める場合には、どうしたら良いのでしょうか。
まず、婚姻関係がある期間に、他の相手と交際をすると言う事は、不倫になりますし、いくら新しい相手と真剣な関係を築いているとしても、違法な行為になります。
その為、違う相手と再婚する為に、離婚問題を進めるとなると、慰謝料を請求される可能性が高いですし、子供がいる場合に親権を持つ事が出来ても、養育費は結婚していた相手からもらう事が出来ない可能性が高いでしょう。
また、法律では、離婚してから6ヶ月の間は、他の人と再婚する事が出来ませんし、仮に新しい相手の子供を妊娠していたとしても、離婚から300日以内に生まれた子供は、結婚していた相手の子供という位置づけになります。
その為、再婚を目的に、離婚問題を進めると、離婚訴訟が進んだ場合にも、勝ち目はありませんし、その後の手続きや世間体なども厳しい物になると言えるでしょう。
もちろん、どうしても他の相手と再婚したいと言う場合には、仕方が無いかもしれませんが、その場合には、離婚する相手の財産などは分けてもらえませんし、慰謝料を払わないといけない可能性も高くなると言われています。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP