生活環境の調査

離婚の手続きを進める為には、離婚の理由だけでなく、生活環境の調査なども必要になると言われています。
一般的に、離婚調査というと、浮気や身辺調査などを探偵が行うものと考える方も多いのですが、実際に離婚の手続きが始まると、いくつかの方法に分かれます。
一般的には、協議離婚(当事者が話し合った上で合意し、離婚する方法)で、離婚が成立する場合が多いのですが、協議離婚で決着がつかない場合には、調停離婚(家庭裁判所で裁判を起こし、裁判官に離婚の判断をしてもらう方法)を行います。
この場合には、正式に弁護士を雇って、離婚までの手続きを行います。
また、子供がいる場合には、親権の問題も発生しますから、家庭裁判所の職員が子供と直接話して、両親のどちらと一緒に暮らしたいかなどを聞く事もあります。
さらに、この調査では、子供の意思が一番有効なのですが、養育環境などもふまえて、両親のどちらと暮らした方が、子供の為になるかと言う事を職員が判断するという調査も行われているそうです。
その為、離婚をする為には、離婚の理由だけでなく、離婚後の生活環境も含めた調査が必要だと言えるでしょう。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP