神社参りでは

混同している方がいるでしょうが、神社とお寺は別ものです。
前者には神道における神様がいて、後者は仏教における仏様がいます。
そのため神社参りとお寺参りではマナーが異なります。
例えば神社参りのマナー?には参拝方法がありますが、神社では二拝二拍一拝が基本です。
これは二礼二拍一礼とも言います。
つまり本殿前にてお賽銭を入れ、鈴を鳴らし、二回90度身体を曲げて礼をして、正面を向き直して二回手を叩く、そして最後にもう一度深々と一回礼をします。
お寺の場合には手を合わせてゆっくりと願いごとをする人が多いでしょうが、神社参りではスムーズに済ませることがマナーです。
ちなみに鈴には邪気を祓う作用がありますが、マナーとしての限度があり、激しく、また長くガラガラ鳴らし続けるのは神様も?迷惑だと思いますので止めましょう。
それ以外の神社参りに際してのマナーは、一般常識と考えればよいでしょう。
すなわち服装や姿勢を正し、周りの人や神社の神主さんなどに迷惑をかけない、お札類や絵馬などを購入する、おみくじを引く場合にも、友達などとはしゃがない、他人が架けた絵馬やおみくじにいたずらしたりしないことが神社参り時の最低限のマナーです。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP