禁煙を優先!が喫煙マナー

人々の興味や嗜好は時代と共に変わるものですが、社会的なマナーは、大きく変化するものではありません。すなわちマナーとは、対人関係をスムーズにするための方法、暗黙のルールでもあり、インターネット中心の社会になっても相手を傷付けない、不快にさせない、大人としての態度がマナーです。

 例えば喫煙に関するマナーは、当然ですが禁煙ルーム、禁煙タイム、そして場の雰囲気を優先、尊重することです。つまり電車や飛行機などの閉じられた空間、公共施設、レストランなどにおいて禁煙者へ配慮することです。なお屋外でタバコを吸う場合、灰皿のある場所!を利用すべきですが、やむを得ないケースが生じる?と想定できるヘビースモーカーならば、携帯灰皿を常備しましょう。ただし携帯灰皿があるから何処でもOK!ではありません。

 またタバコの煙は喫煙者同士であっても他人のものは嫌なので、歩行中は絶対禁煙!かつ風向きには注意しましょう。喫煙は個人の自由ですが禁煙の自由もあるため、法的な規制がなくても、状況を的確に判断する、これこそが喫煙者に求められるマナーであり、言い換えるならマナーの守れない人は、喫煙のみならず、社会に出るべきではないのです。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP