自転車に乗る際

道路交通法において自転車は車と同様に車両です。
そのため一般道では車道を進むことが義務付けられています。
すなわち自転車が歩道内を走行するのは厳密には法律違反!でありマナー以前の問題です。
昨今は我が物顔で自転車を無秩序に乗り回す人たちが若者のみならず多いようですが、自転車と歩行者による死亡事故も発生しているので、注意が必要です。
時に田舎?の中学生が自転車に乗る際にヘルメットをしている光景を見て、笑ってしまうことがありますが、これはマナーというか法律として当然の行為でしょう。
意味は違いますが「他人のふり見て、我がふり直せ(正せ!)」です。
なお子供や高齢者の場合には危険?なので歩道を通行しても許されるケースがありますが、この場合であっても歩行者優先!で友達などと横並びで走らない、二人乗りをしないなどの最低限のマナー?を守りましょう。
そもそも子供や高齢者が危ない!と感じるのであれば、その人たちに単独で自転車を使わせないことが家族内のマナー、躾のような気もします。
一方で車道を通る際にも、後方から来る車の妨げにならないように、曲がったり停止する場合には決められた方法による合図をするのがマナーです。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP