贈り物では

日本文化は贈り物文化とも言われています。
お中元、お歳暮に始まり、誕生祝い、入学祝い、卒業祝いなどの目出度い物から香典返しなどあまり嬉しくない贈り物もあります。
贈り物の基本は、受け手に対してお祝い、感謝などの自分の気持ちを示し、伝えることです。
そのためには贈り物のマナーが大切です。
上から目線で「くれてやる!」では自分の思いは伝わりません。
「ありがとう」「おめでとう」などの気持ちを伝えるためには、相応の礼儀、マナーを尽くすことが重要であり、高価な贈り物であってもマナーが行き届かなければ無用の長物になり、逆に粗品であってもマナーを尽くせば立派な贈り物になります。
贈り物の基本は相手の気持ちを考えることです。
これはマナーの第一歩です。
もらって嬉しくないもの、困るものは贈り物として厳禁です。
独りよがりの贈り物、マニアックな贈り物はご注意ください。
「ただでもらえるんだから文句を言うな!」ということもあるでしょうが、贈り物は双方の今後の人間関係を円滑に進めるための大切なツールです。
この点を十分に考えて、贈り物のマナーを守り、もらって嬉しい贈り物、今後もその人との関係を続けたい!と思えるような贈り物になるように努めましょう。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP