法的見地からの不倫

※法的見地からの不倫 不倫は決して珍しいものではありません。
それこそありきたりなものと言っても過言ではないでしょう。
ドラマや映画の世界ではもちろんですが、現実の世界でも不倫など枚挙に暇がありません。
ですが、実際の法的見地からは不倫とはどのようなものなのでしょう。これは完全に違法です。
刑事罰の対象という事ではないのですが、もしも不倫がバレた場合、様々な面で不利になりますし、不倫を肯定する事はなかなか出来ないでしょうね。
ですので、法的見地からのみで考慮すると、不倫は不利です。
不倫していたにも関わらず、親権を請求したりといった事は、出来はしますが通る事はないでしょうね。
また、慰謝料にしても不倫の事実があれば慰謝料は男性から女性に支払われるものではなく、むしろその逆のパターンもあるでしょう。
ですので、不倫というのは法的見地から考えると決してよいものではありません。不利になるものでしかないですからね。
ですが、それでも不倫に走るのはもはや人間の本能なのかもしれませんね。
また、禁止されているからこそ燃えるというケースもあるでしょう。
お互いがフリーならそこまで心を惹かれないケースもあるでしょうしね。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP