Law and justice concept, paragraph and scales

司法審査は憲法違反を調べる

三権分立のひとつに司法があり、これは裁判を意味しますが、各々の法律が憲法に違反していないか?
それを調べることを違憲立法審査と呼び、仮に違憲と判断されれば、その法律の無効を唱えることができる制度、これを司法審査制、もしくは法令審査制と称することがあります。
一般の人にとって司法審査は関係ありませんが、例えば懲戒処分を受けた際、それが憲法に触れていないか、司法審査に訴えることは可能でしょうか?
ちなみに司法審査は、主に外国との条約を結ぶ場合に、国内の法律と整合性が取れているか?
それをチェックするケースが多いようです。
つまり国によって文化、慣習、考え方、諸制度が異なるためです。
なお公務員が懲戒処分を下された時、個々の事例によって多少の違いはあるでしょうが、大筋の懲戒処分に関する基準は明示されているので、冤罪でなければ、ほとんどのケースで司法審査が適用されることはないでしょう。
一方民間企業であれば、懲戒処分を規定している就業規則に法的な拘束力が事実上ないので、こちらも司法審査の管轄外になります。とはいえ懲戒処分は当人や組織の将来を左右することになるので、法的に間違いのない解決策へ導くことが大切です。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP