教員の懲戒処分

一昔前は学校の教員といえば尊敬、畏怖される存在でしたが、昨今はモンスターペアレント?の出現や体罰?の禁止など、教員が軽視される風潮が出ています。
もちろん暴力で子供達を脅すことがあれば懲戒処分が下されるべきでしょうが、学校において一定の教育的指導は不可欠です。
つまり近年における子供の無力化、学力低下、さらに学級崩壊の理由として、懲戒処分を恐れて適切な行動が採れない教員が増えていることもあるようです。とはいえ最近はこのようなストレスを抱えた?教員がプライベートな現場で起こす不祥事が元で懲戒処分を受けることも多いようです。
例えば教員は子供と接しているということもあり、自分の教え子を含めて性犯罪を犯すことがあり、典型的な教員に対する懲戒処分事例になっています。
また個人情報の漏洩?なども深刻な懲戒処分の対象であり、自宅に仕事を持ち帰る際に、帰途USBなどの電子データや教員手帳などを盗まれる、置き忘れることも少なくありません。
教員といえども人間なので過ちは仕方のないことですが、第一に社会人として常識的な行動をすることが求められ、同時に教員の労働環境を改善することも懲戒処分を減らす上では重要でしょう。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP