しつけと仕付と躾の育児講座

育児における最も重要で難しいのが子供のしつけ。
しつけには「仕付」と「躾」の2種類のしつけが存在します。

「仕付は、字のごとく、親や周囲の大人が押しつけるようにマナーやルールを守らせる事。
危ない事や人に迷惑を掛けるような事をしたり、しようとした時には、腕力を使ってでも阻止したり、2度と出来ないようにマインドコントロールしてしまう厳しいものです。

一方躾は、これまたその字のごとくで、自分自身で女の子なら美しく、男の子ならカッコ良く生きられるように考えたり学ばせたりする事ですよね。

はっきり言って、チャンスを与え、子供の成長を見守らなければならない躾に対し、その場で解決出来る仕付は親にとってはとても楽です。
ストレスが貯まりにくいどころか、時にはいいストレス発散にもなるでしょう。

けれど、よ~く回りを見回してみて下さい。
今の中高年の多くは仕付で育てられた世代です。
いい年をして、結構自分中心に地球が回っていると思い込んでる人、いませんか? 今の若者は・・・、なんて言いながらも、自分も似たような事をしている光景もしばしばですよね。

何故なら、今彼ら彼女らは仕付をされる事がなくなりました。
子供の頃にはなかった自由の身なのです。
どうしてそれをすると危険なのか? どうして人に迷惑をかけるといけないのか?? そんな理屈は一切抜きで、ただ単に、親が怖い! 近所のおじさんやおばさんが煩い!! だから、危ない事はしなかった。
人に迷惑を掛けないようにしていただけ。
そういう人も少なくなかったんですよね。
だから、今は好き勝手にする。

けれど、それがもし、躾で育てられていたらどうでしょう?? 自分で理解して我慢したり注意したり出来る大人になっている訳ですから、きっと思いやりもしっかりと持ち合わせている事でしょう。

しつけの基本、それは思いやりです。
人を思いやる気持ちから、マナーを守る。
自分を思いやる気持ちからルールを守る。
愛する我が子をそんな素敵な紳士淑女に育てられるよう頑張りましょう。

以上、私のちょっとだけ参考にしてもらえれば嬉しいしつけに関する育児講座を終わります。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP