両親と同居とは

かつて日本は大家族が一般的でした。漫画サザエさんのように3世代同居は当たり前、年寄りのいる生活、おばあさんの知恵、そんなものが普通にありました。
しかし、第二次世界大戦後、高度経済成長、産業構造が第一次産業から第二次産業、第三次産業へとシフトし、出稼ぎ労働、都会への集団就職などが増えるにしたがい、核家族化が進展しました。
団地生活に憧れ、この頃から事実上「専業主婦」が生まれました。
核家族が一般的になった現在は、両親との同居が逆に問題になり始めました。
嫁姑の問題は昔からありましたが、ずっと同居していたから当たり前の感がありました。
しかし核家族化で一時的に別居していたのに、急に両親と同居!となると生活ペースが乱れる、世代によって考え方が異なるなどの様々な問題が発生します。
人間関係、特に親子や家族は様々なトラブルがあって当たり前、そのトラブルを乗り越えてこそ、家族が一致団結できるのです。
両親との同居には様々なメリットはあります。団塊の世代が両親であれば経済的な援助が見込めます。
また、子育てのベテランである両親と同居していれば若いお母さんが 育児に悩み孤独になる心配もありません。そして、また共働きも可能になるのではないでしょうか。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP