pixta_17668302_M

その時、親はどうすべきか?

子供がいじめられているかも知れないと思った時、親はどうすればいいのか?
その事については、至るところで語られていて、必ず、我が子を救うのは、あなたしかないと言われる訳ですが、ではでは、子供がいじめているかも知れないと思った時、親はどうすればいいのでしょうか?
その事については、案外話されないような気がしませんか?

けれど、実際には、被害者の親と同様、加害者の親にとってもいじめは悲劇で、その事実を知った時の衝撃は、恐らく大差ないはずです。
しかも、被害者側には、攻める相手や救済措置というものがあるのに大使、それらが一切ないに等しいのが加害者側の親!
驚きと戸惑いから、ただただ強い怒りを感じ、必要以上に我が子を責められる方も少なくありません。
もしくは、そんな事は絶対にないと頑なに否定し、逆に被害者側に報復される方も多いのですが、いずれにせよ、それでは解決の糸口すら掴めない事は、実際には分かっておられる事でしょう。

でも、どうしていいかが分からないが故に、こうした態度に出られる訳で、それを見た我が子はどう思うか?
基本的に、自己満足のためにいじめをしている子は、自分の都合が悪くなるとイライラしますし、加えて、子供というのはみんな、自分の親は大好きで大切です。
結果、親を苦しめたとか、自分の立場を悪くしたという事で、益々いじめをエスカレートさせて行ってしまうのです。

そこで大事なのは、我が子がいじめをしているかも知れないと分かった時、何をさておいても、その事実を確認し、全面的に攻められるべきなのか、それとも、多少なりとも相手にも非があるのかをきちんと見極める事です。
前者の場合は、単に気にくわない相手だからとか、面白そうだから、あるいは、面白いからという理由からいじめを開始したケースが該当し、そこには、正当な自由性は見られません。
しかも、それを正さないまま成長し、大人社会に出れば、犯罪を犯す危険性も秘めている事を踏まえ、とにかく相手に謝罪するとともに、しっかりと我が子と話し合う事は絶対なのです。

ですが、中には、相手が先に攻撃して来たとか、約束を守らなかった、うまく調和が取れなかったという理由からいじめがスタートする事もあります。
そうなると、少しは話は違って来て、100パーセントこちらに非があるとは言えなくなるでしょう。
とは言え、暴力を振るったり、暴言を吐いたりと言った行為は、いかなる場合も許される事ではありません。
ですから、何をさておいても、とりあえずその事については、相手に深く謝罪し、我が子にも罪の認識を持たせる事は重要です。
ですが、そのきっかけについては、自分たち親子だけでなく、相手の親子も交え、冷静に話し合う事がポイントで、それが双方の子を救う事に繋がるという事を知っておいて頂ければと思います。

よく、いじめられっ子は、精神的に追い込まれ、心の病を抱えると言われますが、実は、いじめっ子の方が先に心身を煩っているケースは珍しくありません。
というのも、本来、いじめが面白いと捕らえる事すら、人間の心理としておかしい訳で、心が荒んでいる証拠だったり、時に、発達障害という知的疾患のシグナルだったりもするのです。

また、家庭環境や親の言動がストレスを与え、そうした心身を煩わせてしまっている可能性もありますので、そこは落ち着いて、正しい形で、現実を受け入れる必要があります。
そして、問題点を見つけ、それを親子で解決する事!
実は、いじめっ子が、環境が変わればいじめられっ子になるという事や、その逆のパターンになる事は、驚くほど多く、そこには、心の病が進行している事が窺えます。
そして、そのまま大人になった時、取り返しの付かない事態が発生する事も珍しくありませんので、例え加害者であっても、我が子の心の叫びをきちんと察知し、それと親が真剣に向き合う事は必須なのです。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP