ストレッチは間接的な発毛法

■ストレッチは間接的に発毛を促す作用がある
効率的な発毛方法はあるのでしょうか。
もちろん発毛剤などの利用があります。
しかし急がば回れ?
間接的な手法であっても、案外効果的なものが少なくないようです。
例えばストレッチ?
一見関係なさそうですが、発毛を促す作用が期待されています。

◆ストレッチとは
ストレッチとは、そもそもの意味は「伸ばす」ことです。
柔軟体操もストレッチです。
特に身体を曲げたりしながら、筋肉や腱を限界まで伸ばす!
そんな方法が一般的です。
とはいえストレッチでは、限界を超えてはいけません。
できるだけ限界まで近づけるべきですが、ある一線を超えると?
ブチッ!
壊れてしまうので気を付けましょう。
中でも若い時にスポーツ経験がある人は、無理をしがちです。
年齢と共に身体の柔軟性が衰えていることを自覚しましょう。

◆ストレッチと発毛の関係
ではストレッチと発毛の具体的な関係を考えてみましょう。
そもそもストレッチの効果は何でしょうか。
身体に負荷を加えることによって鍛えることができます。
すなわち刺激に耐えようとして代謝が活発になるためです。
また身体を伸ばすことにより血行を促す作用が期待されます。
つまり現代社会では同じ姿勢を続けることが多くなっています。
すると身体が固まってしまい、血液の流れも滞りがちです。
肩こりや腰痛の原因は、ほとんどがこれです。
言い換えるなら適度なストレッチによって肩こりが解消されるのです。
そして肩や首の血流がスムーズになれば?
頭皮まで栄養素や酸素が十分に送り届けられるようになります。
頭皮が活性化されるので発毛も促進される!
風が吹けば桶屋が儲かるシステムです。

◆具体的にどうするか
では具体的に、発毛を促すストレッチ法はあるのでしょうか。
まずは首周りのストレッチをしましょう。
姿勢を正して頭だけを徐々に前方へ下げていきましょう。
首の後ろが伸びていく感覚があるはずです。
そして限界まで来たら、ゆっくりと10数えましょう。
終わったら頭を戻し、同じように後、右、左と行いましょう。
これが1セットです。
1回あたり2セット繰り返しましょう。
パソコン作業など同じ姿勢を続けている際には?
1時間に1回程度の休憩をとり、その間にストレッチをやりましょう。
また手を上に挙げて、身体を左右に倒し伸ばしていくストレッチも有効です。

◆続けてみましょう
ストレッチは1回だけでも気持ちよいものです。
しかし効果を高めるには、毎日続けることが大切です。
ストレッチは発毛のみならず、肩こりやストレスの解消にもなります。
結果として健康になります。
発毛には、健康という基礎が不可欠なのです。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP