不倫体質はどのようなものか

不倫といえば、昼のメロドラマにおける定番です。
しかし昨今は、ゴールデンタイムのドラマにも不倫が登場する時代です。
またバラエティー番組でも不倫したタレントが堂々と取り上げられている?
テレビの影響を問題視してもいけませんが、子供も不倫の意味を知ってしまう?
そこから不倫体質が育まれる?
不倫しない体質に親が躾けるべきなのでしょうが、親が不倫していた!
では具体的に、不倫体質とはどのようなものなのでしょうか。

■不倫は体質なのか
不倫は本能か?
クセか?
体質なのか?
とはいえ不倫する人の一般的な傾向はあるようです。
例えば一見真面目そうな人が?
実は不倫していた!
最近は、学校のいじめ主犯者が優等生だった!
変なストレスが間違った方向へ進むのです。
不倫も同じです。
家庭内に揉め事はないか?
不倫体質があったとしても、未然に防ぐ方法はあるはずです。

■ストレスを溜めやすい
不倫体質の第一は、ストレスを溜めやすい人です。
言い換えるならストレスを健全に発散できない人です。
本来であれば一番良いストレスの解消法は、スポーツでしょう。
かつての中高生は、妄想が止まらなくなったら腕立て伏せをして我慢した!
スポ根も、健全な方向へ導く意味があったのでしょう。
もちろんお酒でストレス発散!
これも大人なら許容範囲です。
しかし酔った弾みで不倫した?
このパターンも案外あります。
不倫体質を自覚している人は?
飲み会もほどほどで切り上げましょう。

■コミュニケーション力が弱い
不倫する人はプレイボーイ!
尻軽?
そんなイメージがありそうです。
しかしよくよく調べてみると?
若い時に異性と上手く付き合えなかった人!
稀ではないようです。
子供時代の異性に対する不満?
これが大人になって爆発するのでしょう。
すなわちコミュニケーション力が弱いため、会話などで楽しめない?
直接的な肉体的本能へ走ってしまうようです。
いわゆる草食系も?
根本を突き詰めればコミュニケーション力の欠如です。
異性と付き合うのが面倒!
そう感じたなら?
不倫予備軍と自覚しましょう。

■自信がない
不倫する人は美男美女か?
逆に、こんな不細工が不倫している!
事件化したケースでも、この女性に何故惹かれるのか?
多々あるものです。
ある意味では自信がない!
他人から優しくされると、嬉しくなってしまう!
勘違いしてしまう?
あるようです。
自信が持てない人は?
きっかけがあると歯止めが利かない!
相手が結婚していても?
開き直る?
自暴自棄になりがちです。
自信がない人は?
一発逆転などを夢見ることなく、無理をしない方が無難です。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP