五十代ならたるみを諦めるか

■五十代になれば、たるみを諦めますか
お肌のたるみが目立つのは何歳くらいからでしょうか?
十代は誰もがピチピチでした。
しかしそれを過信して日々のスキンケアを疎かにすれば?
二十代後半からたるみが現れてきます。
そして三十代で適切な対策をとらなければ?
四十代で限界に達する?
ならば五十代は、諦めますか?
今から美魔女にはなれないのでしょうか。

◆五十代とは
かつては人生50年と言われていました。
生物学的な寿命も50年くらいが妥当なのでしょう。
また社会的に考えて、50歳になれば子育ても一段落します。
もちろん昨今は晩婚化の傾向があります。
時代が変わったなら?
五十代はまだ若い!
実際に女性の平均寿命が90歳に近づいています。
五十代で諦めるのか?
人生諦めたら終わりです。
これからの五十代とは?
子供達が独立するので、第二の人生をスタートさせる時期でもあります。
ならばしわやたるみで悩んでいる場合ではありません。
積極的になるべきでしょう。

◆五十代からでも改善できる
とはいえ現実的には、五十代になるとお肌はボロボロです。
二十代、三十代は子供や家族のために頑張ってきました。
自分のことは後回しでした。
スキンケアどころではなかったでしょう。
子供が巣立って夫婦だけの生活に戻り、ふと鏡を見て?
己の状態に愕然とする!
しかしショックを受けているだけなら?
気持ちも落ち込むと?
よけいにお肌の活性が衰えてしまいます。
するとたるみがさらに進みます。
それだけは避けましょう。
一念発起して、お肌のメンテナンスを始めましょう。
今の技術があれば?
五十代からたるみやしわを改善することは、まったく不可能ではありません。

◆五十代が勝負
昨今はテレビCMでも、五十代向けの化粧品が宣伝されています。
五十代はまだ輝くべき年齢です。
孫がいる?
そんな印象を与えない六十代を迎えるためにも、五十代が勝負の時です。
今適当なケアで済ませてしまうと?
いわゆるお年寄りになってしまいます。
しわやたるみが目立ってしまいます。
お腹周りもたるんでいませんか?
身体のたるみは心のたるみでもあります。
化粧品に頼らずとも、できることは多々あります。

◆五十代からのたるみ対策
では具体的に、五十代からのたるみ対策をどうすればよいのでしょうか?
特に難しいことではありません。
まずは乾燥肌を防ぐために保湿をしましょう。
たるみとは筋肉の衰えです。
そのため顔面の筋トレをしましょう。
すなわち顔を積極的に動かしましょう。
また血行を促すためにマッサージをしましょう。
これらを毎日、少しずつでも続けることです。
諦めないことが成功へ向かう唯一の道です。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP