女性同士が結託して復讐する

日本では、あだ討ちが禁止されています。
とはいえ不倫された相手に復讐したい!
肉体的に傷付けてはいけませんが、第三者的には共感できるでしょう。
配偶者が不倫していた!
または不倫相手に裏切られた!
女性の方が執念深い?
女性同士が結託して男性に復讐する!
稀ではないようです。
具体的には、どんな復讐劇があるのでしょうか。

■スマホを踏みつける
不倫相手とスマホや携帯で連絡しあっている?
今なら当たり前でしょう。
しかしそれが不倫発覚の証拠となりがちです。
不倫しているなら証拠を残さない!
これは鉄則です。
とはいえ配偶者のスマホを何気なく覗いたら?
ハートマークのメールが来ている!
その場でスマホを踏みつける!
折り畳み式の携帯なら、ぶち折る!
この程度の復讐で済むなら序の口?
まだ怒りは浅い?
関係修復の可能性はありそうです。

■毒を盛る
一歩間違えば犯罪ですが、不倫相手に毒を盛る!
部下の女性にお茶汲みをさせていると?
お茶に雑巾の絞り汁を入れられる?
漫画でよくあるパターンです。
同じことが家庭でも起きていないか?
洗濯物を洗ってくれない?
不倫時に恥をかかせるように、下着へシミを付けておく?
名前を書かれた芸能人もいるとか?
味付けが濃くなった?
生活習慣病を促している可能性も否めません。

■職場に知らせる
男性にとって、職場に不倫の事実を知らされる!
これほど脅威なことはありません。
法律上は、不倫を理由に解雇はできません。
しかし会社に居辛くなるのは事実でしょう。
実質的なクビです。
中には相手の会社に乗り込んでくる!
兵の女性もいます。
もちろん社内不倫なら?
お互い居辛くなるでしょう。
とはいえ女性の方が転職しやすい?
リスクは少ないでしょう。
そんな弱味を握ってジワジワと復讐してくる!
こちらの方が直接的な暴力よりも怖いものです。

■奥さんと不倫相手が結託
不倫相手が家庭に乗り込んでくる!
中には自宅での不倫現場を取り押さえられた?
間抜けな事例もあります。
とはいえ敵の敵は味方?
奥さんと不倫相手が結託して男性に復讐する?
徹底的に貢がせる!
奥さんも、わざと離婚しない!
つまり慰謝料など微々たる金額です。
それより合法的に別居して相手に多額の生活費を支払わせる!
ただし破産したら意味がありませんので、ほどほどにしましょう。

■ストーカーには注意
女性は意外に割り切るようです。
とはいえストーカーには注意しましょう。
自分を見失ってしまうと?
制御できなくなる!
裏切られた相手のストーカーになる事例が男女を問わず少なくないようです。
ここまでくると正常な復讐ではなくなります。
友人などが止めてあげましょう。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP