発毛に利用できる最新技術は

■発毛には最新技術が使えるメリットがある
お医者さんで発毛治療できる時代になりました。
しかしいわゆる美容関係は健康保険が使えません。
これはもちろん経済的なデメリットです。
とはいえ面倒な認可が要らないというメリットがあります。
つまり様々な最新技術を気遣うことなく活用できるのです。
では具体的にどんな最新技術が発毛に利用できるのでしょうか。

◆HARG(ハーグ)
発毛関係の最新技術として第一に、再生医療のひとつであるHARGがあります。
これは成長因子や血行促進剤が含まれているため、数カ月で発毛効果が現れると評判になっています。
さらに注射針を使わないノンニードル系のHARGも普及し始めています。
現状において重篤な副作用が生じていないため、今後も進化しつつ利用する人が増えてくると予想されます。

◆低出力レーザー
美容系では定番のレーザー治療が、発毛分野でも活用できます。
特に最新技術としては低出力レーザーがあります。
これを頭皮に照射すると血行が促進され、頭皮や毛根の働きが活発になります。
早ければ1カ月程度で発毛効果が実感できるようです。
こちらも重篤な副作用は散見されないので、普及するのは時間の問題でしょう。

◆炭酸水
逆転の発想とも言えるのが炭酸水を使ったヘッドスパです。
スーパー銭湯などでも炭酸風呂があります。
疲れが取れると評判です。
炭酸とはいわゆる二酸化炭素です。
本来は二酸化炭素が体内に入ると、ヘモグロビンが酸素を運ぶ過程を阻害します。
しかしあえて二酸化炭素を頭皮へ入れて一時的な酸欠状態を作ります。
この状況を回復しようとして身体が活性化されるようです。
結果として血行が良くなる!
実に巧みな原理です。

◆iPS細胞は使えるか
最新技術と言えばノーベル賞を受賞したiPS細胞があります。
これを発毛に使えないのでしょうか。
理論的に考えれば自分の毛根を大量生産できます。
それを頭皮に移植できれば?
無限に髪の毛を増やすことができます。
既にマウスレベルの実験は始まっています。
しかし人間への実用化はまだ先のようです。
そもそもiPS細胞自体の安全性は十分に確認されていません。
それでもデメリットを上回るメリットが期待できる!
そう判断したのでノーベル賞を得たのでしょう。
今後はその名に恥じないような成果を待ちたいものです。

◆最新の発毛剤
誰でも手軽に使えるのは発毛剤です。
もちろん薬局で購入できるタイプは、効果が強くはありません。
過度な期待は厳禁です。
なおリスクはありますが、海外製品を個人輸入する方法もあります。
何があっても自己責任ですが、藁をも掴む思いなら、発毛系の美容クリニックと相談しつつ試してみるのも一法です。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP