imasia_16715983_M

何が禁煙を始めたきっかけか

■禁煙を始めたきっかけは何か
禁煙を始めたきっかけは何でしょうか?
もちろん肺癌が理由の人もいるでしょう。
とはいえどんなきっかけであっても、禁煙はよいことです。
本人のみならず周りの人にとっても?
受動喫煙のリスクを減らせます。
では具体的に、どんなきっかけが影響したのでしょうか。

◆恋人の一言
若い人の喫煙率が低くなっています。
昭和の時代は、もちろんいけないことですが、高校生も吸っていました。
男子大学生ならほとんど吸っていたような気もします。
元々吸わない人もいますが、若い人が禁煙を決意するきっかけは?
恋人の一言が大きいようです。
つまり「タバコ臭い」です。
平成の世は皆、臭いに敏感です。
「くさい」は禁忌キーワードです。
ならば禁煙しよう!
わかりやすいきっかけです。

◆家族からの苦情
次いで多いのは、家族からの苦情です。
ホタル族とも呼ばれるように、タバコを吸うならベランダへ行け!
そう言われるお父さん方も少なくありません。
室内が黄ばんでくるのも悩みのひとつです。
特にタバコの臭いは消えません。
服に染み付いたら最悪です。
中でも一番堪えるのが、子供からの一言のようです。
「お父さん臭い」
子供は遠慮がありません。
子供に嫌われたくない!
子供の健康を考える意味でも、禁煙を決意します。

◆喫煙所がない
現実的な問題として、街中では喫煙所がありません。
特に出張が多い人であれば?
飛行機や新幹線でタバコが吸えない!
苦痛です。
イライラします。
ならばこれをきっかけとして禁煙しよう!
3時間の新幹線で我慢できるなら?
それを繰り返せば?
いつかは禁煙できそうです。
もちろんやるなら一気に始めるべきです。
一方で一服しよう!
思って入ったコーヒーショップでも?
喫煙席は満席です!
何かが切れてしまう瞬間です。

◆タバコが高い
もっと切実な問題としてタバコ代が高い!
取れるところから税金を取ろう!
タバコの値段が上げられています。
将来的には1箱1000円になると予測されています。
それでも吸いたい人はいるでしょう。
飲み代と考えれば?
まだ許容範囲でしょう。
とはいえ庶民には辛いものです。
お酒とタバコのどちらを取るか?
これをきっかけに禁煙するのが賢い選択です。

◆病気になる前に
健康診断でメタボチェックが入ります。
とりあえずお腹周りはセーフでも?
喫煙について指導されます。
心筋梗塞のリスクが高まります。
死にますよ!
これも禁煙する良いきっかけです。
理由付けとしては自分を納得させることができます。
重篤な病気になる前に、禁煙できれば?
家族も嬉しいでしょう。
家族の笑顔が、一番のきっかけです。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP