imasia_16636013_M

禁煙するとごはんがおいしい

■禁煙するとごはんがおいしく感じます
禁煙すると太ってしまう人がいます。
この理由は?
ごはんがおいしいと感じるようになるからです。
今まで不味かったわけではないのでしょう。
しかし禁煙してみると?
その違いを体感するようです。
損していた!
そんな気分になりそうです。

◆味覚が変わる
禁煙するとごはんがおいしい理由の第一は?
味覚が変わることです。
なぜ味覚が変わるのか?
喫煙時は、口の中がニコチンなどの有毒物質によって覆われていました。
そのため味覚を感じにくかったようです。
もちろん禁煙してから徐々にですが?
口内が唾液などによって洗われていきます。
そしてタバコを吸わない人と同じような状態になります。
するとすべての味覚に対して敏感となります。
だから何を食べてもおいしい!
喫煙時に味わえなかった微妙な味加減がわかるようになります。
これを体感すれば?
禁煙も続くでしょう。

◆消化が良くなる
禁煙するとごはんがおいしい理由の第二は?
消化が良くなることです。
なぜ消化が良くなるのか?
喫煙時は、血液の流れが滞りがちでした。
そのため消化管へ栄養や酸素が十分に届きませんでした。
つまり消化器官も十分に活動できませんでした。
食べ物はたくさん入ってきますが、それを消化・吸収できない。
もちろん禁煙してから徐々にですが?
血液の流れがスムーズになります。
そして完全にではありませんが、タバコを吸わない人に近い状態となります。
すると腸管の動きが活発になります。
新しい食べ物が欲しい!
身体が要求します。
これを体感すれば?
禁煙も続くでしょう。

◆お腹が空く
禁煙するとごはんがおいしい理由の第三は?
お腹が空くことです。
なぜお腹が空くのか?
喫煙時は、自覚していなかったかもしれませんが、身体の動きが活発ではありませんでした。
息切れする、疲れやすいなどの症状があったため、無意識に身体を動かさなかったようです。
消化もスムーズではなかったため、よけいに運動しようとは思いませんでした。
もちろん肺の状態を回復させることはできませんが、悪化を止めることができます。
そのため禁煙してから徐々にですが?
呼吸が楽になってきます。
すると運動してみようかな?
身体を動かすようになります。
消化器官の活発化や味覚の変化と相俟って、お腹が空く!
これを体感すれば?
禁煙も続くでしょう。

◆健康な証拠です
禁煙するとごはんがおいしい理由は多々あります。
もちろんダイエットには逆行するでしょう。
また生活習慣病のリスクも上がってきます。
しかしごはんがおいしいと感じるのは健康な証拠です。
一度体感すれば?
もうタバコを吸いたいとは思いません。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP