Young Asian Indian businessman using a tablet computer during office break at cafe, relaxing with a cup of coffee. India male business man,  in vintage retro style.

禁煙の効果が実感できる期間

■禁煙の効果が実感できる期間は
どんなことも目標があるから頑張れるのです。
つまり禁煙も効果という目標が不可欠です。
例えば禁煙の効果が実感できる期間はどのくらいでしょうか?
喫煙歴など個人差はあるでしょう。
しかし短期間で禁煙の効果が確認できれば?
誰もが納得できるはずです。

◆禁煙の効果とは
禁煙の効果とは具体的に何を指すのでしょうか。
もちろんタバコを吸いたいと思わなくなることでしょう。
いわゆる禁断症状が消えることです。
また禁煙することによる体調の変化を実感することかもしれません。
例えば食欲が湧く!
身体が軽くなる!
口臭がなくなる!などです。
周りからも、良くなったね!
声をかけてくれれば?
それこそ禁煙の効果なのでしょう。

◆具体的な期間は
では具体的に禁煙の効果が現れる期間はどのくらいなのでしょうか。
いわゆる禁断症状は、早くて数週間!
長くても2カ月程度で収まります。
最初の数日間はイライラします。
家族に当り散らすこともあるでしょう。
仕事が手に付かないこともあります。
しかしそこがひとつの峠です。
この期間をどう過ごすか?
禁煙を成功させるポイントです。
なおタバコの効果として?
深呼吸をすることがあります。
逆に禁煙すると呼吸が浅くなります。
イライラし出したら深呼吸をしましょう。
それだけでリラックス効果があり、落ち着いてきます。
1週間程度でマインドコントロールできるようになれば?
ゴールは見えてきます。

◆長引く理由は
禁断症状の期間が長引く理由は何でしょうか?
気合が足りない?
もっと科学的に捉えましょう。
ニコチンなどの有害物質が体内に残っているからです。
また血管が狭まっていたり新陳代謝が滞っていることが原因です。
もちろんタバコのことが常に念頭から離れないかもしれません。
タバコのことを考えてしまうことも長引いてしまう要因のひとつです。

◆短縮するには
効果が現れるまでの期間を短縮するにはどうすればよいのでしょうか?
例えば気分転換も兼ねて運動をしましょう。
ストレス解消になったり新陳代謝が促されます。
禁煙によってお腹が空くようになるので、栄養バランスの整った食事をしましょう。
一方でタバコのことを考えないように、何か趣味を始めましょう。
変に思い込まないことも重要です。

◆癖は消えない
長期間続けてきた癖は消えません。
ペンをタバコに見立ててしまう?
口にくわえてしまうこともあります。
禁煙後数年しても、仕草は変わらないでしょう。
しかし禁煙の効果を実感すると?
二度と吸いたいとは考えないでしょう。
おかしな癖も、期間が経てば楽しい思い出に変わります。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP