3D medical illustration of the brain  - back view

禁煙は脳を騙すか騙されるか

■禁煙は脳を騙すか、騙されるかの勝負
人間におけるすべての行動は、脳が司っています。
言い換えるなら?
脳に操られているのです。
昨今は脳科学が進歩しています。
そこで多くのことがわかってきました。
つまり私達は脳に騙されている!
逆に脳を騙せば?
奇跡を起こせる!
とはいえ脳と対峙している私とは誰か?
難しい話は別にして、禁煙とは脳を騙すか?
騙されるかの勝負なのです。

◆人間は脳が発達した
人間を含めた脊椎動物には、脳と呼ばれる中枢神経の塊があります。
人間は特に脳が発達しました。
なお脳が発達した理由は諸説あります。
とはいえ最も貢献したと考えられるのが?
直立二足歩行を確立したことです。
これによって手が使えるようになりました。
すると言葉を発明するなど、脳の発達が促されたのです。
現在でも老化を防ぐには手を動かせ!
指摘されます。
ある意味ではタバコも手を使うので?
老化予防に役立つのでしょうか。

◆脳に騙されている
脳が発達したのは良いことなのでしょうが、私達は脳に騙されていることもあるようです。
とはいえ知らぬが仏です。
自分の意思で動いている!
感じている!そ
れで良いのでしょう。
喫煙に関しても、脳が楽しいと感じさせてくれているだけです。
逆に脳が楽しみすぎて?
それを中毒と呼びますが、身体がおかしくなっている現状もあります。
このまま脳の暴走を許すのか?
つまり禁煙するか否か?
しかしこれを判断するのも脳ですか?

◆脳を騙すには
禁煙を科学的に進めていくには?
脳を騙すことが重要と考えられています。
例えばニコチンが入ってきましたよ!
そうやって誤魔化す禁煙法があります。
また飴を舐めて紛らわす?
これも脳の気を別の方面へ逸らしているのでしょう。
とはいえ本当に脳は騙されているのでしょうか?
騙された振りをしてくれているのではないのでしょうか?
そもそも脳と身体は一心同体です。
身体が潰れたら脳も潰れます。
逆も真です。
ならば脳はどうしたいのでしょうか?
もちろん自分が壊れないように、禁煙したいと思っているはずです。

◆脳が禁煙のサインを送っている
自分の脳は、いったい何をしたいのか?
一服しながら考えることもあるでしょう。
そんな時にタバコは美味しいでしょうか?
美味しいなら?
喫煙を求めているのでしょう。
とはいえ中毒の可能性も否めません。
一方で不味く感じているなら?
禁煙すべきチャンスなのかもしれません。
脳が禁煙のサインを送っているのです。

◆禁煙を楽しむ
禁煙を邪魔するのも脳です。
大切なことは?
脳を騙しながら禁煙を進めていくことです。
辛いと感じないように、上手く誤魔化しながら禁煙を楽しみましょう。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP