imasia_9197363_M

禁煙後のうつ症状を防ぐには

■禁煙後のうつ症状を防ぐには
禁煙すると、体調が良くなります。
健康になります。
しかしうつ症状に襲われたりうつ病になる危険があるようです。
いわゆる禁煙うつです。
ちょっと深刻な事態です。
気合を入れすぎたのでしょうか?
では禁煙うつを防ぐには、どうしたらよいのでしょうか。

◆禁煙うつとは
禁煙を始めると禁断症状に襲われます。
これが禁煙に失敗する大きな理由です。
昨今ではお医者さんで禁煙する方法が確立されています。
その理由は、禁断症状を抑えるためです。
気合では簡単に乗り越えられないのです。
とはいえその気合が続かなくなる?
禁煙うつの初期症状です。
ニコチンが減ったので活力がなくなる?
やる気がなくなる?
イライラする!
よく眠れなくなる?
食欲が減退する?
仕事で失敗が多くなる!
趣味でもストレスが解消できない!
ひとつでも当てはまるなら?
禁煙うつの危険信号です。

◆ポジティブに考える
禁煙うつを防ぐ方法の第一は?
ポジティブに考えることです。
禁煙うつは、本当のうつ病ではありません。
正しく対処すれば進行することもありません。
それを自覚することが大切です。
とはいえ変に気合を入れすぎないようにしましょう。
お医者さんと二人三脚で気楽に進めていきましょう。
ちょっとおかしいと感じた段階で、前向き志向に努めましょう。

◆身体を動かす
禁煙うつを防ぐ方法の第二は?
身体を動かすことです。
うつ病もそうですが、だんだん身体を動かすことを嫌がります。
内にこもってしまいます。
そうなったら改善は難しくなります。
そのため禁煙を始めると同時に運動を始めましょう。
ウォーキングでも良いでしょう。
身体を動かすとストレス解消にもなります。
食事がおいしくなるので栄養状態も改善されます。
また運動すると心地よい睡眠を誘います。
相乗効果で体調が良くなるので気分も良くなります。
ちょっとストレッチをするだけでも有効です。

◆趣味を続ける
禁煙うつを防ぐ方法の第三は?
趣味を続けることです。
日本人の男性は、無趣味の人が多いようです。
仕事が趣味もよいでしょうが、連休になると心が沈む?
禁煙うつの予備軍です。
小さなことでもよいので趣味を見つけて日々続けましょう。
ブログを書くのもよいでしょう。
毎日何かを探すことに熱中して、タバコやうつ状態を忘れることができます。

◆穏やかに暮らしましょう
喫煙はストレス解消になるので、うつを改善する効果がある?
しかしタバコは身体によくありません。
ニコチンが神経を刺激してしまうこともあります。
意識的に深呼吸をして穏やかに暮らしましょう。
これが禁煙うつを防ぐことにも貢献します。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP