imasia_13314679_M

禁煙時には飴を舐めましょう

■禁煙時に飴を舐める理由は何か
喫煙歴や生活習慣にもよりますが、禁煙の開始時は様々な苦痛を感じます。
こんなことをしてまで禁煙すべきなのか?
思うこともあるでしょう。
タバコを吸っても長寿の人がいる!
都合の良いことばかり考えてしまいます。
そんな際は飴を舐めましょう。
飴には禁煙を続けるために有効ないくつかの理由があります。

◆口が寂しい
禁煙時に飴を舐める理由の第一は?
口が寂しくなるからです。
なぜ口が寂しくなるのか?
喫煙時は、いつも口を動かしていました。
手持ち無沙汰になる感覚と同じです。
だから口を動かしたい!
何かをくわえたい衝動に駆られます。
中には鉛筆や爪をかじってしまうこともあるようです。
それを抑えるのに飴が有効です。
飴を舐めると一時的に収まります。

◆お腹が空く
禁煙時に飴を舐める理由の第二は?
お腹が空くからです。
なぜお腹が空くのか?
喫煙時は、食欲がありませんでした。
血の巡りも悪いし運動もしません。
消化・吸収もよくありませんでした。
しかし禁煙するとすべてが逆転します。
お腹が空いてきます。
とはいえ食べてばかりだと生活習慣病の問題が出てきます。
つまり間食を抑えるのに飴が有効です。
一時的に食欲が収まります。

◆禁煙飴
禁煙時に飴を舐める理由の第三は?
禁煙飴があるからです。
これはそのものずばり、禁煙をするために作られた飴です。
ニコチンが含まれており徐々に禁煙を完成させるタイプもあります。
一方で松脂エキスが使われている禁煙飴があります。
松脂エキスにはニコチンを除去する効果があると言われています。
ニコチン中毒の薬になるとも指摘されています。
なお刺激的な味の飴は禁断症状を抑えるのに有効です。
一時的に興奮が収まります。

◆コミュニケーションになる
禁煙時に飴を舐める理由の第四は?
コミュニケーションになるからです。
なぜコミュニケーションになるのか?
喫煙時は、喫煙室でのコミュニケーションがありました。
しかし禁煙するとそれがなくなります。
一方で飴を舐めるようになると、飴を知人にあげる?
飴を介して別のコミュニケーションが生まれます。
飴ほど種類が多様な食べ物はありません。
今までとは違った人脈を作るにも飴は有効です。
半永久的に友達の環が広がります。

◆シュガーレスがおすすめです
飴は、禁煙に対してメリットがあります。
もちろんデメリットもあります。
例えば糖尿病になったり虫歯のリスクも高まります。
そのためシュガーレスの飴がおすすめです。
キシリトール入りであれば、歯を丈夫にしてくれます。
口臭を抑える効果があります。
周りからの好感度がアップするでしょう。
これこそ禁煙時に飴を舐める最大の理由です。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP