imasia_15437924_M

ウォーキングを続けましょう

■前向きにウォーキングを続けましょう
昨今は衝撃的な事実が報告されました。
つまりこれまでは脂肪燃焼のためにウォーキングなどの有酸素運動を20分以上継続しなければならない!
指摘されていました。
これは案外大変なことです。
しかし必ずしも続ける必要はない?
トータルで20分やっても脂肪燃焼効果は同じ!
画期的な話です。
今までは何だったんだ?
嘆くよりも、今後は無理なく脂肪燃焼が達せられる!
そう前向きに捉えてウォーキングを続けましょう。

◆ウォーキングなら無理はない
お腹周りに脂肪が付いた理由は?
食べすぎもあるでしょう。
しかし最たる原因は?
運動不足のはずです。
とはいえ当人だけが悪いのでしょうか。
エスカレータが至る所にあったり交通機関が発達している現代社会は?
必然的に運動不足を助長します。
それでも甘えていてはいけません。
有効に脂肪燃焼を促すには?
ウォーキングがベストです。
ウォーキングは極めて単純な行為であり、人間生活の基本です。
だから継続しやすいでしょう。
それこそ1駅余分に歩けば1日分のノルマが達成できます。
ジョギングなら膝や心臓に負荷をかける危険もありますが、ウォーキングなら無理がありません。

◆単なる散歩ではダメ
とはいえだらだら歩いてはいけません。
それをウォーキングとは呼びません。
本当に脂肪燃焼を考えるなら?
単なる散歩ではダメなのです。
少し汗をかく程度のスピードが必要です。
ならば革靴だと難しそうです。
しかしちょっと遅刻しそう!
そんなイメージで駅に向かえば?
効率的なウォーキングになりそうです。
なおウォーキングに際しては、手を振り、腿を上げる!
呼吸法にも気を配りましょう。
リュック式のカバンがベストです。

◆週末にまとめることはできるか
平日は忙しいので週末にまとめてウォーキングをしても大丈夫でしょうか。
1時間程度頑張って運動すれば?
相応の脂肪燃焼は期待できるでしょう。
しかしその1週間でどれくらいエネルギーを摂取したでしょうか?
お酒を飲みましたか?
プラスマイナスで比べれば?
週末は歩き続けなければなりません。
考えるだけでもうんざりです。

◆やっぱり続けることが大切
細切れのウォーキングでも脂肪燃焼効果が期待できる!
切羽詰った人たちにとっては朗報です。
とはいえ5分しかやらない?
それを運動とは呼ばないでしょう。
身体がせっかくやる気となったのに、止めてしまう?
精神的にもどうでしょうか。
一方で毎日5分でも続けることに意義があります。
すると身体が慣れてくるでしょう。
そしてウォーキングが習慣化される!
生活の一部になれば?
リバウンドする心配はありません。
やっぱりウォーキングは続けることが大切です。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP