imasia_673828_M

塗れば脂肪燃焼するクリーム

■塗るだけで脂肪燃焼してくれるクリーム
脂肪燃焼の方法には、いくつかあるでしょう。
もちろん正道は?
有酸素運動を続けることです。
とはいえ忙しくて時間がない!
本音を言ってしまえば?
ぐうたらだからやりたくない!
昭和の時代ならば、怠け者!
叱責されたでしょう。
しかし平成の世は?
ただ塗るだけで脂肪燃焼してくれるクリームがあるようです。

◆脂肪燃焼クリームのメカニズム
塗るだけで脂肪燃焼してくれるクリームがある?
魔法のようです。
本当にそんなことがありえるのでしょうか。
もちろん中には紛い物もあります。
とはいえ原理を知ってみると?
ありえそうです。
つまり脂肪燃焼クリームの基本的なメカニズムは?
特殊な成分が皮膚から浸透します。
すると細胞が活性化されてエネルギー消費を促します。
結果として脂肪燃焼が進むようです。
たるんだ皮膚を刺激する効果もあるので、全体として引き締まるようです。
足に塗るタイプのクリームやローションであれば?
むくみ解消にも役立ちます。
そこからスリムな足を演出してくれます。

◆続けることで効果が持続する
とはいえ塗るだけでは限界があります。
それに併せて運動もしましょう。
栄養バランスのとれた食事をして、カロリーコントロールにも努めましょう。
ただし過度なダイエットは厳禁です。
なお極度の肥満が急激に痩せることはありません。
そんな劇薬があれば、逆に危険です。
クリームも続けることで効果が持続します。
一時的な結果で安心してはいけません。

◆マッサージでもできる
飢餓の子供はお腹が膨らんで見えます。
一見不思議です。
これは内臓が目立っているだけです。
周りに筋肉がないので膨らんで見える仕組みです。
私たちのお腹もこれと同じです。
立っていれば重力で内臓が下がってきます。
するとぷっくらお腹になります。
猫背であれば、さらに強調できます。
そこで横になってみましょう。
お腹は凹みます。
テレビなどでも見られるトリックです。
一瞬にしてウエストが3センチ縮まった!
内臓を移動させただけです。
似たようなことはマッサージでもできます。
クリームを塗る際にゴシゴシと強くマッサージをすれば?
筋肉や皮下脂肪が移動して一時的にほっそりとします。
緊急事態の場合にやってみることをお奨めします。

◆目立たない箇所で試しましょう
脂肪燃焼クリームの中には、強い刺激を持つタイプもあります。
場合によっては皮膚がかぶれるケースもあります。
アレルギー症状が現れる可能性も否めません。
まずは目立たない箇所で試してみましょう。
安全性が確認されてから、気になる部分に使いましょう。
とはいえ依存しすぎてはいけません。
緊急的な処置に止めましょう。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP