imasia_17988904_M

男性は内臓脂肪が付きやすい

■内臓脂肪を燃焼させないと最悪の事態に
男性の多くは職場でのメタボ検診を受けるでしょう。
そこで内臓脂肪について指導されます。
つまり皮下脂肪ではなく内臓の周りに付いてしまう脂肪です。
生活習慣病の点から考えると?
内臓脂肪の方が深刻です。
男性は女性よりも内臓脂肪が付きやすいと言われています。
そのため積極的に脂肪燃焼を促さないと?
最悪の事態を招きかねません。

◆内臓脂肪が付きやすい
男性は内臓脂肪が付きやすいと言われています。
その理由は何でしょうか。
つまり男性は本来、活発に動き回る必要がありました。
例えば狩をしたり外敵から家族を守る役割です。
そのためには直ぐ使えるようにエネルギーを蓄えておく必要があります。
内臓脂肪は皮下脂肪に比べて、付きやすく燃焼しやすい!
便利な脂肪なのです。
また戦いに備えて、内蔵を守る目的もあったのでしょう。
このような意味から、男性は内臓脂肪が付きやすくなったようです。
その名残があるため脂肪燃焼を促す努力を怠れば?
どんどん増えていくでしょう。

◆脂肪燃焼しやすい
男性は脂肪燃焼しやすいと言われています。
その理由は何でしょうか。
つまり脂肪燃焼には筋肉の活動が関係しています。
男性は筋肉量が多いので、相対的にエネルギー消費も増えていくようです。
そのため普通の生活をするだけでも、本来は必然的に脂肪燃焼が進むはずなのです。
しかし極端な運動不足だと?
筋肉が萎えてしまいます。
脂肪燃焼も滞ってしまうでしょう。

◆退職後に注意すべし
男性は退職後に注意すべしと言われています。
その理由は何でしょうか。
つまり退職後は急激に生活習慣が変わるためです。
朝起きる必要がない!
とはいえ年寄りになると早起きになりますが。
会社に行く必要がない!
とはいえ会社が恋しくなりますが。
また自由に何でもできる!
とはいえ趣味はありますか?
自分の知らない間にストレスも溜まってしまうようです。
動き回れるような趣味がなければ?
内臓脂肪がどんどん蓄積されていきます。
退職してみてわかるでしょう。
何だかんだと言いながら、通勤は良い運動だったと。
なお家でゴロゴロしていると?
奥さんに嫌われてしまいます。
この点からも退職後は注意です。

◆恰幅のよさは時代遅れです
男性の寿命は女性に比べて短いものです。
それでも日本であれば?
長寿を楽しめるでしょう。
すると老後は意外に長い?
ならば健康に努めないと悲しいものです。
生活習慣病で辛い老後を送らないように!
日頃から脂肪燃焼を促して体調管理に努めましょう。
身体を動かす趣味があれば?
老後は内臓脂肪が付きにくくなるでしょう。
恰幅のよさが成功者?
そんな自慢は、時代遅れです。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP