health, digestion and weigh loss concept - close up of woman with hand on her belly

脂肪を落とすのに必要な期間

■脂肪を落とす期間はどれくらい必要か
2カ月で見違えるような身体になれる?
自分の身体を鏡で見て?
ありえない!
諦めるのか。
もしくは逆にやってみたくなる?
2カ月は長いか短いか?
その期間で脂肪燃焼することは可能なのでしょうか。
もちろん諦めるのは簡単です。
一方でかなりの努力を強いられるかもしれません。
それに耐えられず挫折する事例もあるようです。
自分はどっちか?
そもそも溜まった脂肪を落とすのに必要な期間はどのくらいなのでしょうか。

◆有酸素運動20分説の根拠
一般に言われることです。
エネルギーが必要になると、まず糖質が先に使われます。
これは主に肝臓で蓄積されています。
しかしいわゆる有酸素運動を続けることで、もっとエネルギーが必要になると?
溜まった脂肪がエネルギー源として利用されます。
これが有酸素運動20分説の根拠です。
もちろん間違ってはいないのでしょう。
ただし蓄えられている糖質はどの程度か?
それによって脂肪燃焼が始まるまでの期間が変わってくるようです。
すなわち空腹時に運動した方が、めまいを起こすかもしれませんが、脂肪燃焼効率は高いようです。
そういう意味でも、朝食前のジョギングがお奨めです。

◆食生活を変えると短期間で実感できる
脂肪燃焼を積極的に促すためには?
新たな脂肪を追加しないようにすべきです。
そのためには食生活を変える必要があります。
とはいえビタミンやタンパク質は不可欠です。
つまりタンパク質によって筋力を高めないと、脂肪燃焼効率が落ちるためです。
またビタミンやミネラルは代謝に際して潤滑油的な役割をします。
もちろん動物性脂肪は控えましょう。
それだけでも脂肪が減っている?
短期間でも効果が実感できるでしょう。

◆1カ月の目安は5%減
極度の肥満であれば、減量は必須でしょう。
しかし普通の人が短い期間で痩せるのは危険です。
余分な脂肪の燃焼であっても急激に行われると?
身体に負荷がかかります。
一時的にエネルギー欠乏状態が生じる可能性も否めません。
体調が崩れると免疫力が低下します。
病気に罹りやすくもなります。
ある程度の脂肪は生きる上で不可欠です。
一瞬にして太ることがないように、劇的に痩せることもないのです。
目安は1カ月で最大体重の5%減です。

◆ぐうたらした期間と同じだけ
人生の目的は人それぞれです。
健康で長寿と考えるなら?
ちょっと小太りが最適なようです。
無理してダイエットする必要もないのです。
一方でスリムなボディーでいたいなら?
いつも脂肪燃焼に努める?
蓄えないようにすべきです。
溜まってしまったのは自分の責任です。
ぐうたらしたのと同じ期間を、シェイプアップに費やしましょう。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP