People walking down the street in the evening, beautiful light at sunset. The photo is purposely made out of focus, no faces are recognisible

生活できない!問題はどこに

■生活できない、問題はどこにあるのか
養育費がないと生活できない!
悲痛な叫びです。
とはいえ養育費だけで生活できるほどの大金をもらえるわけではありません。
一方で養育費を払う側も生活できない?
3組に1組が離婚する時代であれば?
社会の仕組みとして現状を変えていくべきなのでしょう。
そもそも生活できないのは、どこに問題があるのでしょうか。

◆生活できないから離婚する
養育費が発生する根本原因は?
離婚したことにあるでしょう。
では離婚した理由は何でしょうか?
昨今であればDVがありそうです。
子供への虐待も深刻です。
とはいえ一般的なのは性格の不一致と言われています。
価値観の違いもあるでしょう。
もちろん夫婦は他人です。
まったくバックグラウンドが異なります。
それでも一緒に暮らすことによってお互いを知り労わりあう!
これが人間社会における基本的な考え方です。
しかし子供時代から自由に育てられた人たちは?
結婚という窮屈な状況では生活できない!
ストレスが溜まってしまうのでしょう。
そこから暴力に走る?
ならば離婚しよう!
そんな結末になるようです。

◆元妻側が生活できない
離婚してストレス源が減りました。
しかし収入源をどうするか?
幼い子供を抱えた女性を雇ってくれる会社は少ないでしょう。
加えて女性の賃金は、まだまだ男性とは比べ物になりません。
そうすると元妻側は生活ができない!
そこで養育費を請求することになります。
もちろん生活保護に頼る方法もあります。
とはいえ病気を抱えていなければ?
働けるはず!
補助を受けられないのが現状です。
だから悲劇が?
多々あります。

◆元夫側が生活できない
男性は女性に比べれば収入が多いでしょう。
しかしデフレが続いた日本では給料が増えません。
一方大手企業では不祥事による赤字経営でリストラ!
終身雇用制も崩れています。
そんな状況で養育費を払い続けられるのか?
元夫側も生活できない状態にあります。
独り住まいになって実感するでしょう。
独りは不経済です。
小さなアパートに住んで家賃を節約する!
食費を切り詰めるしかありません。
離婚して幸せだったのか?
答えはでません。

◆結婚が悪いのか
生活できない原因はどこにあるのでしょうか?
そもそも結婚したことにあるのでしょうか。
子供がいなければ養育費の問題も発生しなかったでしょう。
後悔しても始まりませんが、子供は幸せになってもらいたい!
自分のような人生を送って欲しくない!
ならばどうするか?
再婚するのも選択肢のひとつです。
今度は良い人を選びましょう。
とはいえわかっていることがひとつあります。
つまり自分が変わらなければ?
同じことの繰り返しです。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP