imasia_15137496_M

縁を切ることはできないのか

■親子の縁を切ることはできない
勘当だ!
出て行け!
昔はよくあったようです。
今は親子関係がべったりしているのか?
あまり強く子供に当たることはないようです。
とはいえ見方を変えれば?
可愛い子供には旅をさせろ!
その過激バージョンです。
なんだかんだと言っても、親は子供の将来を思っているものです。
これは離婚しても同じです。
法律上は夫婦の縁を切ることになります。
しかし親子の縁を切ることはできません。

◆法律上は切れない
日本の法律では、離婚届を役所に提出して受理されると?
夫婦の縁を切ることができます。
とはいえ内縁関係があったり偽装結婚などもあります。
つまり夫婦は元々他人です。
それを結婚という制度によって結び付けているだけです。
そのためつなぐことも切ることもできるのです。
しかし親子の縁は、日本人としての証明を得る意味でも切ることはできないのです。
切ってしまえば、その子が日本人であるかどうか?
証明できません。

◆養育費とは別の話です
元配偶者とは二度と会わない!
そんな決意があるでしょう。
そのためには養育費もいらない!
啖呵を切って別れることもあります。
もちろん相応の稼ぎがあれば良いでしょう。
しかし夫婦の縁を切ることと養育費の話は別です。
つまり養育費は子供の権利です。
親子関係の切れない現状がある限り?
配偶者同士の諍いを理由として養育費の問題を片付けてはいけません。
同様に離婚しても、子供には親と会う権利があります。
それを勝手に剥奪してはいけません。

◆事実上の縁を切る
子供の方から、あんな親は嫌だ!
縁を切る!
言い出すこともあるでしょう。
もちろんできません。
法律上の縁は切れません。
ではどうすればよいのでしょうか。
弁護士や司法書士にお願いして、絶縁状を作る方法があります。
つまり「今後一切会わないし連絡をしません」
そう記載して、双方が署名捺印します。
これによって戸籍では消せませんが、事実上の縁を切ることが可能になります。
日常生活では今後一切関係性を断つことができます。
なお当然ですが、双方が納得すれば?
この約束を解消することもできます。
とりあえず一時的にでも気持ちを収めるには、良い方法かもしれません。

◆海外に行けば
海外へ移住すれば縁を切ることになるでしょうか。
外国の国籍を取得すれば問題ないでしょうか。
もちろん海外に住んでいれば?
日本の法律が適用されません。
そのため海外にいる間は、何の煩いもありません。
それでも親子の縁は切れません。
日本に一時的でも戻った段階で、日本の法律が適用されます。
血は水より濃いのです。
だから養育費の支払いを拒むことはできません。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP