pixta_15613589_M

電車内での暴力対処法はこれ

電車男が一世風靡してから早10年!
今では、すっかり忘れられていますが、電車の中でのトラブルや暴力事件は、恐らく、永遠になくなる事はないでしょう。

何故なら、電車やバスの中では、ほんの数秒前まで、全く見ず知らずだった赤の他人が驚くほど近距離で、肩を並べて座ったり、顔を突き合わせて立ったりしているのです。
その真横や目の前にいる相手が、それこそ、美女なら男性は、イケメンなら女性は嬉しいかも知れませんが、例え異性でも、生理的に苦手なタイプだったり、ましてや、むさ苦しい同性なら、気分を害する可能性は低くありません。

それでも、人間は利口な生き物で、特に公共の場では、理性というものが積極的に働きますから、そこは何とか、我慢の2文字で片付けるのが一般的です。
ただ、時に、極度の疲労や飲酒、あるいは、心身が不安定な状態にあれば、その理性が正常に働かず、我慢するという事が出来なくなってしまいます。
また、世の中には、元々能力的な事情や性格的な事情から、理性の乏しい人もいますから、そうした人がそこに絡んだ時、トラブルは発生し、暴力事件にまで発展する事も多いという事なのです。

そこで、自分自身が渦中の人にならないためには、最低限の理性と身だしなみに関するエチケットを守る事は絶対条件で、やはり極力小綺麗に、特に体臭には気をつけ、加えて、あまりにも華やかな服装やメイクで乗車しないようにされる事が大切だと言えます。
万一、派手な身なりや汚れた状態で外出したり、帰宅を余儀なくされる時などは、やはりマイカーやタクシーなどを利用される方が賢明でしょう。
そうして、自分自身の状況に十二分に気をつけていてトラブルに巻き込まれれば、被害者である可能性大ですから、万一暴力を振るわれれば、その度合いや怪我の有無に関わらず、傷害事件として警察に届け出る事が出来ます。

ただ、やはり事後報告より、現行犯もしくは、なるべく早期の通報の方が、警察も対処がしやすく、事が有意に運ぶ事は間違いありません。
とは言われても、被害者やその本当に近距離にいる人たちが、その場で通報したり、止めに入るのは実に危険で、さらに事を大きくし、被害者の数を増やす事も大いに考えられます。
と言うより、そうなる確立の方が高井と見ていいでしょう。

という事で、そんな時、少し離れたところにいる他の同乗者たちはどうすればいいのか?
これがいつも問題になる訳で、カッコ良く被害者を助ければ、電車男のようなラブストーリーが生まれるのかも知れませんが、その反対に、西村京太郎の小説にもあるように、最終的に命を落とす可能性もないとは言えず、この2つの話は、いずれも両極端ですが、中々難しい問題である事に変わりはありません。

という事で、是非知っておいて頂きたいのが、「メール110番」の存在です。
実はこのメール110番、元々は、聴覚障害や言語障害のため、音声通話による110番通報が困難な人のために設置されたものではあるのですが、今では、不審者に後を付けられていたり、どこかに換金されているなど、声を上げて連絡すると、相手に気付かれたり、身の危険が高まるような自体には、一般の人でも使って良い事になっている警察が殆どです。
ですので、誰かがそれを使って、携帯やスマホ、あるいはタブレットなどから110番する事により、密かに、速やかに助けを呼んで上げる事が出来るのです。

無論、これは、先述の通り、自分自身を守るためにも、非常に有効な手段になる事があります。
という事で、最寄りの警察や生活圏内の警察のアドレスを常にモバイル端末に登録しておくようにしましょう。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP