pixta_3337875_M

順番待ちを巡るトラブル続発

以前、「トラブル」という少年ジャンプに連載されていたラブコメディーのアニメ版を、いくつかシリーズがあるがために、どれから見ればいいのかという事で悩んでいた人がいましたが、実際、順番を巡るトラブルというのは、こんな気楽なものではありません。

例えば、どこかのラーメン屋さんでは、今噂のバク買いならぬ、バク食いする中国人の団体が、代表者1人を行列に並ばせ、他の十数名は、その辺をぶらぶら!
順番が来たところで、店内に押し込んで来るという事が後を絶たず、真面目に並ぶ日本人との間で、トラブルが絶えないと言います。
結果、今では、このお店は、完全に中国人観光客の宝庫となり、日本人は殆ど訪れないとかで、店主は頭を痛めているのです。

また、某ディスカウントストアでは、特売品の紙おむつを買うため、早朝から並んでいた日本人が、駐車場の車の中で待っていただけで、ここに来たのは自分たちの方が先だという中国人に殴られ、怪我を負わされるという事件も発生しています。
どうやら、安売りの日用品を大量に買い込み、母国で転売し、一稼ぎしようという集団によるトラブルで、最終的には傷害事件となり、警察に逮捕される事になってしまったとか・・・!?

ここに上げた2つの事例は、いずれも日本人が被害を受けた、あるいは、被害を受けているというものですが、実際問題、このような順番待ちの中で起きる暴力事件というのは、日本人同士でもよくある事で、たまたま加害者が日本人、被害者が外国人という事も珍しくはないでしょう。

しかし、周囲の雰囲気によっては、どんなに長い行列が出来ていても、何のトラブルも発生しない事もあります。
その代表格が、東京ディズニーランドやディズニーシーでの気が遠くなるほどのアトラクション待ちの行列!
真夏の暑い盛りでも、真冬尾寒い盛りでも、人々は何一つ文句を言わず、むしろ、楽しそうに待っているではありませんか!!
正直、見ている方が気の毒になるくらいですが、自分たちが好きで並んでいるのだから、それこそ、余計なお世話と言うか、余計な心配という事で、口論や殴り合いなどには、とても発展しそうにありません。

しかも、キャラクターたちは、車いすに乗っているゲストや白杖を持っているゲストなどを見つけると、真っ先に駆け寄り、握手し、写真撮影に応じています。
その間、後ろには、彼らと記念写真を撮ろうと多くの人が並んでいるのにも関わらず、そちらを堂々と優先しているのです。
それでも、やっぱり誰一人として怒りを見せるものは見られず、むしろ、その光景を微笑ましく眺めながら、自分たちの順番が回ってくるのを大人しく待っています。

この事から分かるように、人は、自分たちの心がハッピーなオーラで満たされていれば、たかが順番待ちくらいで、つまらないトラブルを引き起こそうなどとは思わないものなのではないでしょうか?
とは言え、世知辛い今の世の中、多くの行列は、ハッピーなオーラに満たされている人たちだけが形成しているものではありません。
例え好きで並んでいるのだとしても、心のどこかに面倒だとか、うんざりだとかという思いが潜み、それと戦いながら待っている人の方が多数で、結果、そのために様々な事件や事故が起こるものと思われます。

そういう意味では、どんなに旅をエンジョイしているように見える中国人たちも、本当は、緊張したり、疲れているのかも知れませんよ。
ですから、私たち日本人が冷静になり、広い心で受け止めて上げる事が大切なのではないでしょうか?
されど、それはとても難しい事で、並んでいる人全てを幸せオーラで落ち着けられうのは、正にディズニーマジックなのかも知れませんね。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP