pixta_14686806_M

学資保険の保障型

学資保険にも様々なタイプがありますが、多くのオプションが選べる保障型の学資保険にも人気が高まっています。保障型学資保険のメリットは何といっても、保険契約者である親に万が一のことがあった場合に保障金が支払われる点です。当然その後の保険金の支払いが免除される一方で、育英年金なども支払われます。さらに被保険者である子供が怪我や病気などになった場合にも保険金が支払われるケースがあります。しかし保障型学資保険にもデメリットがあり、一般的にオプションが付く分だけ掛け金が割高になり、満期金は元本割れ(返戻率100%未満)になります。また保険契約者に万が一のことがあった際に支払われる育英年金や満期金を受け取ると所得税や贈与税の対象になり、場合によっては母子家庭に対する各種の行政サービスが受けられないケースもあるので注意が必要です。保障型学資保険は、他の生命保険に加入していなかったり、健康面に不安があるケースでは安心できる学資保険と言えるでしょうが、保障型学資保険の契約時に虚偽の申告をすると、払い込んだお金自体も没収されることになるのでご注意ください。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP