pixta_18835143_M

学資保険の注意点

学資保険は、子供の学費を貯めるための金融商品のひとつです。

定期預金などの貯蓄とは異なり、保険契約者である親の万が一の事態に備えることができるので、多くの方が学資保険の契約をしているのが実情でしょう。

しかし学資保険の契約時にはいくつかの注意点があります。基本的な学資保険の注意点は、必ずしも元本が保証されているわけではないことです。

特に生命保険的なオプションがある保障型学資保険では、その分掛け金が割高になり、総払込金額よりも満期時の受取金額が少ないという元本割れ(返戻率100%未満)のケースが少なくありません。

また学資保険の場合は、受取金額が決まっているケースも多いので、物価が大幅に上昇した際には、充分な満期金額を受け取れないというリスクがあることも学資保険契約上の注意点です。

一方で学資保険の保険金を受け取る際には、所得税や、時に贈与税の対象になることがありますので、この点も学資保険の注意点として重要です。

なお様々なオプションが選べる保障型の学資保険のケースでは、他に加入している生命保険と保障内容が重複する可能性があるので、この点を確認することも契約時の注意点になります。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP