pixta_1996434_M

お祝い金があるケースも

学資保険は将来のための保険ですが、普通に貯蓄するよりもお得とされているのは、お祝い金をもらえるケースがあるからです。この場合、貯蓄して金利分の利息をもらうよりもお得になるのは言うまでもありません。むしろそれこそが学資保険の大きなメリットになると言っても良いのではないでしょうか。ですがこのお祝い金は保険会社によって様々です。必ずある訳ではなく、お祝い金が用意されていない学資保険もありますからね。また、お祝い金があると言ってもあまり無い。むしろ元本割れしている場合、お祝い金があってようやくペイ出来るケースもあるでしょう。ですから「お祝い金」という言葉だけで判断するのは危険な部分もあります。お祝い金が本当の意味でのボーナスになっているのかどうかをしっかりと考慮しなければならないのです。また、学資保険は将来に備えたものですから、なかなか解らない部分もありますので、お祝い金の有無だけではなく、総合的に考慮しなければならないのは言うまでもありません。お祝い金だけで考えたら、後々考えたらあまり得ではないと気付かされるケースもあるようですから、「総合的に」考慮すべきでしょう。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP