向いている人は?

学資保険は言うなれば将来への自分への貯蓄と言っても良いのではないでしょうか。将来というのはどうなるのか解らないものです。だからこそ、学資保険で将来に備えておきたいと考える人がいるのも不思議ではないのですが、では学資保険に向いている人はどのような人なのでしょうか。まず挙げられるのは、貯蓄があまり得意ではない人でしょう。お金があると使ってしまうというタイプの人は、学資保険で「別枠」としてお金を貯めるのも良いのではないでしょうか。銀行口座を別に作るという方法もあるかもしれませんが、自分の口座である以上、簡単に引き出せてしまいますからね。「使った分は来月倍にしよう」といった思いから、簡単に手を出してしまう人だっているのではないでしょうか。その点学資保険であれば、自分で途中で引き出す事は出来ませんし、強制的に月々のお金を引き落とされるのですから、自分の意思など関係ありません。ですから、気付いたら溜まっているのです。貯金が苦手な人にとっては、これ以上素晴らしいサービスはそうそうないのではないでしょうか。ですが、自分自身で貯蓄する事が出来るのであれば、学資保険に頼る必要はないかもしれませんよね。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP