pixta_19319951_M

学資保険のメリット

保険には様々な特徴がありますが、学資保険にもいくつかのメリットとデメリットがあります。基本的な学資保険におけるメリットは、返戻率の高さでしょう。つまり積立総額よりも一時金を含めた保険金額の方が多いということです。もちろん子供の病気や怪我に対応する特約を付けた学資保険では返戻率が100%を切ることは否めませんが、このタイプの場合、通常の受取金額は少ない一方で、万が一入院!などの事態になれば、結果としてメリットになる?ようです。また学資保険は銀行などの定期預金に比べて、一時金を得ることができる点もメリットと言えるようです。ただし一時金は受け取る保険金の一部なので、一時金の分だけ満期金が減ることを忘れてはいけません。なお学資保険最大のメリットは、保険という特徴であり、被保険者である親が死亡したり重度の障害者になった場合、積立金を支払う必要がなくなるだけではなく、満期金も満額得ることができます。さらに学資保険は確定申告に際して所得控除ができるので、税金対策としてもメリットがあります。ちなみに案外知られていませんが、契約者貸付制度を利用すると一定の範囲内で返戻金を担保代わりにして保険会社からお金を借りることができるようです。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 089986
    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

おすすめ記事

  1. pixta_12995154_M
    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…
  2. pixta_17490654_M
    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…
  3. 010
    1月8日、livedoor等のニュースサイトでも記事が挙げられていましたが、とあるtwitterユー…
PAGE TOP